契約の時に火災保険に必ず加入して下さいと言われました。強制なのでしょうか。2万円もするしもったいないのですが。

Home » 賃貸について » 契約の時に火災保険に必ず加入して下さいと言われました。強制なのでしょうか。2万円もするしもったいないのですが。
賃貸について コメントはまだありません

今回のようにお部屋を借りる際、火災保険に入ることが条件になっていることがよくあります。

結論から言うと、賃貸の契約を結ぶに当たって火災保険を強制する法律はありません。
従って質問の答えとしては「強制でない」ということになります。

しかし、法律的な「強制」はありませんが、大家さんが賃貸契約をする「条件」として指定してくることがあります。あくまで強制でなく条件なので、その条件を呑めなければ部屋は貸さないと言っているにすぎません。
条件を呑むのが嫌ならそのような条件(火災保険に加入する)が付いていない部屋を探すことになります。(実際はなかなかそのような部屋はありません。)

ところで、どうして大家さんはみんな火災保険に入って欲しいのでしょうか。
この点、火災の時に保険に入っていれば建物の損害金を保険からまかなえる点が真っ先にあがります。
しかし単にそれだけでなく、実は日々の生活などの場面でも火災保険は色々と助けてくれることがあるのです。

例えば風呂が水漏れを起こして階下の住人の部屋が水浸しになったという場合。
この場合数十万から時には100万以上の賠償金を下の階の住人に支払う必要がありますが、比較的多くの火災保険がこのような場合の保証もしてくれています。
このように火災保険は火災時にとどまらず、入居者が日々の生活から被る可能性のある損害賠償金を負担してくれる役割も担っているのです。
賃貸生活を送る上で回りとの様々なトラブルはつきものです。その中でも多額の賠償金を含むトラブルは最も大きな問題となるので、そのようなトラブルを避ける為にも大家さんは保険に加入してもらいたいものなのです。

LEAVE A COMMENT