みんな1階に住むのを嫌がりますけど、何か良い点はないのでしょうか。

Home » 賃貸について » みんな1階に住むのを嫌がりますけど、何か良い点はないのでしょうか。
賃貸について コメントはまだありません

確かに2階以上のお部屋に住みたがるお客様は多いですね。 しかし意外と1階に住みたがるお客様も多いのです。
1階に住むメリットを確認してみましょう。

【メリット】

  1. 階段やエレベーターを使わなくていいので出入りが楽。
  2. 1と同様の理由で引越しや大型家具の搬入が楽。別途搬入費用が発生しない。
  3. 家賃が安い
  4. 下の階がないので下階からの足音などの騒音苦情がこない
  5. 転落事故の危険性がない
  6. 火事などの緊急時にいち早く脱出ができる。
  7. 1階だけ庭付きのことがある。

実際に住んでいると特に実感できるのが「1」と「2」でしょうか。
比較的大きな部屋だと家具も大型になることがあります。 大
きな家具は玄関から搬入できないケースもあり、ベランダから吊り上げて搬入するのですが、これには別途料金が発生するケースがほとんどです。
また、買い物から帰ってきた際、上階だとエレベーターに乗らなくてはならず面倒だったり(慣れれば平気ですが)、朝の通学・通勤時間にエレベーターがなか な か来ないといったことで不便を感じることはよくあります。この辺りを気にされる方にとっては1階は良い選択肢になるでしょう。

また、小さなお子さんのいるファミリーでは「4」と「5」についてはとても重要です。
小さなお子さんが騒いでしまうのはある程度仕方ありません。
しかし、そのせいで下の階からのクレームが激しく、そのせいで退去を余儀なくされるファミリーもいらっしゃったり、最悪訴訟に発展しているケースもあるからです。
1階だとそのような心配ごとから完全に開放されるという点で大きなメリットといってもよいでしょう。

また、玄関とベランダが1階にあるという点は、防犯リスク上、一戸建てと同じと言えなくもありません。(但し一戸建ては様々なセキュリティレベルのものがあり、一概にはいえませんが。)
そのため、マンションの1階だけが殊更セキュリティに大きな問題があるわけではなく、リスクは一戸建てとさして変わらないのです。
ファミリー層の入居者にとってはこのような事情もあわせて考えると1階のお部屋は大きな魅力を持つといってもよいでしょう。おススメできます。 もちろんファミリー以外でも例えば「何階に住もうが空き巣に入られる時は入られる。」といった意見や「むしろ上階の方が人目につかない分狙われる可能性が 高いだろう。あまり気にしない。」等々お考えの方であれば、上記のメリットがある分、1階のお部屋は魅力的でしょう。
実際、筆者自身も上記のように考えて1階のお部屋のみ選び続け、かれこれ10年以上も1階にばかり住んでいますがまるで空き巣や覗きとは無縁です。(とはいえ最低限の防犯対策はしていますが。)

概ね以上のようになるでしょうか。
お部屋選びで何を重視するか。それは恋人に何を求めるかに似ています。 全てを求めたとしても、全てを備えている相手はまずいません。 それは相手から見て、あなたがなかなか全てを備えることが難しいのと同じことなのです。
それと同じようにお部屋も全てを備えることはなかなかできないものなのですね。
要は、その相手(その部屋)の欠点も含めて愛してあげられるかどうかといったところが、長続きする(長く住める)秘訣なのではないでしょうか。

LEAVE A COMMENT