「ペット可」のマンションであればどんなペットでも飼っていい?

Home » 賃貸について » 「ペット可」のマンションであればどんなペットでも飼っていい?
賃貸について コメントはまだありません

せっかくペット可のお部屋に住むのであればペットを飼ってみたくなりますよね。

しかしペット可だからといってどんな種類のペットでも飼っていいのでしょうか。
ペット好きな方の中にはワニが飼いたい、ニシキヘビが飼いたい、はたまたサルやヤギ、ヒツジ、アライグマ、あるいはゾウを飼いたいなど色々な方がいます。
もちろんゾウなどは物理的に部屋での飼育が不可能なので難しそうですが、一般的にペット可とはどこまでが可なのでしょうか。

結論から言うとこれはもう全て大家さんの判断にかかっていると言えます。
通常ペット可というお部屋は犬や猫程度を想定しているケースがほとんどですが、大家さんによってはヘビなど爬虫類も可としている大家さんがいらっしゃいます。しかし全体としての割合はとても少ないでしょう。

また、入居の時点で入居者の入居審査のような形で、ペットの入居審査としてペットとの面談や去勢の証明書、予防接種の証明書、あるいは血統書等々、 様々な書類の提出を義務付けている大家さんもいらっしゃいます。 要は近隣の迷惑にならないか、近隣を不安にしないか、部屋を大きく汚したり壊したりしてしまわないか、等をみているわけなのです。従って例えばペット可 だったとしても異常なほど吠えて近隣に迷惑をかけてしまう犬のような場合は飼育不可となってしまうケースは十分あります。

以上のように大家さんによってまちまちなのでペット可だからといって何でも飼ってよいわけではないのです。
というわけで、ペット可と記載があったとしても、あらかじめ飼いたいペットが飼育可能か必ず担当者に聞くようにしておきましょう。

 

LEAVE A COMMENT